産休・育休

ベルギーにいた頃からYahooニュースばかり読んでいますが

日本に戻ってもテレビは見ずにYahooニュースが情報源です。

 

気になった記事がありました。

headlines.yahoo.co.jp

記事自体よりこれに対する読者の方のコメント。

 俳優だから育休とれる

 育休取ったら戻ってくる場所がない 

 

日本に帰ってきて思うことは恐ろしいくらい便利。

だけど、その便利さの裏には

いろいろな物が犠牲にされているのかな・・・と。

少し悲しくなりました。

 

ベルギーでは男性が育休を取ることは権利として認められているので

取ることに対して文句を言える人はいません。

心の中では、仕事のやりくりが大変だからいろいろ思っていることはあるでしょうが

口に出しては言えません。

取るタイミングはもちろん要相談ですが。

 

子育ては男女平等。

仕事も男女平等。

家事も男女平等。

 

こどもの送迎も男性が協力しています。

16時とかにオフィスを出て迎えに行ってます。

毎日ではないのですが週に1度とか2度とか。

「子供の送迎」なんていうスケジュールが仕事の予定表にちゃんと入っています。

 

わたしは子供はいませんが。

子供がいる方で働きたい!という方には

海外の方が働きやすいように思えます。

 

ただ、ベルギー人女性、

産休はだいたい4ヶ月前後。

そのかわり、育休を後から分散してとることができます。

子供が学校行き初めてから、毎週水曜日をお休みにする、とか。

 

知人のヨーロッパ人たちに子供が産まれて3−4ヶ月で復帰だと寂しくないか、

と聞くと、みんな口をそろえて「子供はかわいいけどどっぷり2人でいるのは3ヶ月で十分。仕事がしたい。」と。

 

子供のための産休・育休、

日本とベルギーでは考え方が違うし、社会も違うので

どっちがいいかとは一概に言えませんが。

日本でも少しずつ男性が子育てが参加しやすいような環境ができていけば

女性も働きやすくなるのかもしれません。

 

広告を非表示にする