読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀行

日記

先週・今週と立て続けに銀行。

先週は私の銀行カードが使えなくなり(原因:磁気不良)

今週はベルギー人の受け取ったばかりの銀行カードが使えず(原因:本人じゃないので教えてもらえず)。

 

銀行にはいつも50人くらい待っている人たちがいる。

皆さん、いったい何しに来ているのでしょう・・・???

カードが使えない、という様子でもなさそうですし。

支払い? コンビニではやらないのか?

 

比べてベルギーの銀行はいつも閑散としていた。

銀行に行くにも基本的にはAppointmentをとって行く。

50人もの人に一度に並ばれてさばけるようなキャパはないはず。

 

いろいろと違う銀行事情ですが、

これに関しては日本で少々不便を感じることもあります。 

営業時間

15時終了は早すぎるのでは?

普通に月ー金で仕事をしていたら、平日の15時までに銀行に行けるわけもありません。

皆さんどうしていらっしゃるのでしょう?

私は日本で働いていた時は土日休みではなかったので、平日に休みがあり、銀行に行くことができました。

ですのであまり不便を感じたことはなかったのですが・・・

 

ベルギーの銀行はだいたい16時ー16時半頃までですが、

週に1回は18時まで開いています。

ですのでちょっと早めに仕事を終えて、銀行に行くことができます。

事前に予約を取って行くと、必ず対応してもらえるので安心です。

 

ATM手数料

ヨーロッパでは基本的にはどこの銀行のATMを利用しても、手数料は無料でお金がおろせました(日本の銀行カードでは恐らく手数料がかかるとは思いますが・・・)。

例えば、スペインに旅行行くときもお金は別に気にせず、足りなければ現地の銀行で引き出していました。

 

銀行のATMではないATMもあってお金がおろせるのですが、こういうATMは手数料がけっこうかかります。

一応手数料がいくらかかります、というのは引き出し時に教えてくれます。

便利な場所にはあるのですが・・・さすがにお金をおろすだけで5ユーロとか、もったいないです。 

ですので、いつも何かしら銀行っぽい名前がついたATMでお金をおろしていました。

 

また、【時間外手数料】という存在も、改めて日本に帰ってきて驚きました。

私はUFJ銀行のカードを持っているのですが、いくらUFJのATMを利用しても

21:00-8:45までは手数料がかかります。

 

時間外手数料とは言うけれど、誰に支払う手数料なのでしょう・・・

そもそもATMは無人ですし、電気代は夜間の方が安いはず。

 

ちなみに、ヨーロッパでは24時間手数料無料です。

ただ、日本はコンビニでもお金がおろせるので、便利ではあります。

 

 

さて、相方のカードは使えるようになったのか?

本人にしか理由を伝えられない、とのことだったので

本人に電話してもらうことにしました。

「日本語しゃべれないけどいいですか?」とたずねたら

窓口のおばちゃん困っていました。

でもどうーーーーしても本人にしか教えてくれないのであれば

がんばって連絡してください♡ 向こうも頑張ると思います :) 

とだけ伝えて帰ってきました。私にできることはやった。

 

そう思うと、母国語・公用語ではないけれど英語でいつも対応してくれたベルギーの銀行の方々。

ありがたいです。

ベルギーは不便だけれど、外国人にとっては住みやすい国だと、つくづく思います。

 

広告を非表示にする